カウンセリングを学ぶメリットとは?

【目次】
・心理カウンセラーってどんなお仕事?
・どんな方法で悩みを解決するの?
・カウンセリングを学ぶとこんな良い事がある
・丸一真也の心理学講座の特徴とは?

 

【カウンセリングを学ぶとこんな良い事がある】

カウンセリングを勉強することで、次のことが得られます。

①自分を深く知ることができる
心理学は「心」を知る学問です。
自分自身のことが一番わからないと言いますが、自分がなぜその行動をしたのか?どんな性格傾向があるのか?など分析することで、より客観的に自分を知ることができます。
心理テストに交流分析のエゴグラムなどがあります。

②自分自身の心が楽になる
カウンセラーを目指す人や、カウンセリングを学ぼうとする人は、自分自身に悩みを抱えていたということが大半です。僕もそうでした。
人を癒す前に、まず自分自身の悩みを解決することで、スッキリした気持ちで過ごせることが圧倒的に増えます。
悩みに対しての対処力が、カウンセリングの学びによって格段に身に付きます。

③人間関係が良好になりやすくなる
人間関係で大切なのは、相手の枠組みを理解することです。そうでないと、自分の思い通りにならないことに対し、相手に苛立ちを感じやすくなります。
相手がなぜそう言うのか、なぜそんな態度なのか?と心の背景を知ることで、相手を理解しやすく、衝突することも減っていきます。
その上で、コミュニケーションスキルを学べば、良好な関係を築きやすくなります。

④人の悩みが深く理解できるようになる
悩みといっても表面的ではなく、深い部分で理解できるようになります。そうすることで、相手のことをよく知れるようになり、信頼もされやすくなります。
また悩みの原因が、親子関係からくるものも多く、自身の子育ての経験や親との関係も重ね合わせ、より相手の悩みを共感できることが増えます。

⑤誰かの役に立つことができる
悩んでいる人の苦しさや悲しみを、カウンセリングによって快方に導くことができます。最初全くの無表情で暗い雰囲気の方が、カウンセリングを続けたことで「なんであんなに悩んでいたか不思議です」と笑顔で言ってくれた時は、本当に役に立てたんだと肌身で実感できるやりがいのある仕事です。
子育てがひと段落し、誰かのために何かしたいなと思う方にはぴったりな講座です。

 

【丸一真也の心理学講座の特徴とは?】

知識詰込み型ではなく、参加実践型です。
もちろん知識は必要でしっかりとお伝えしますが、それだけでは実生活に活かせません。
ワークやグループディスカッションなどを多く取り入れることで、周りの意見を知ることができたり、自身の意見を伝える力もアップします。

もちろん強制的に発言を求めることはしません。
話せなくもそれはそれで、自身の心の内を知ることができ、全ての心の動きが勉強になります。

また、わかりやすさ重視です。
僕が大学生の時、心理学専攻だったので、心理学の授業がたくさんありました。しかしながら、先生がひたすら教科書を読んだり、難しそうな理論をひたすら黒板に板書する講義も多く、それらはすっぽりと記憶から抜け落ちています。
初めて心理学に触れる人は、もちろん専門用語もわかりません。
過去の経験から先生の杓子ではなく、初心者の方でも理解しやすいよう、例え話などを交え、わかりやすさに徹したいと思っています。

僕自身のカウンセリングの流れ、精神疾患の種類、クライアントの変化の実例など、名古屋大学で行った≪カウンセラー講座研究発表会≫にてお伝えしていますので、ご参照ください。

動画でご覧になりたい方は


「カウンセラー講座研究発表会」

僕は、講座の講師ではありますが、心理カウンセラーでもあります。
クライアントさんと接する中で、色んな気づきや学びもあります。

もし、学ぶ前に一度実際にカウンセリングを受けてみたいと思われるかもしれません。
メール初回無料相談もあります。
安心してご相談ください。

また、カウンセリングを学ぶ中で、カウンセラーを目指したい方もみえると思います。

当講座はNPO日本次世代育成支援協会に属しています。
全12回受講、当規定を満たした方へは、認定資格を発行しています。
「NPO日本次世代育成支援協会 認定カウンセラー」

協会が主催する研究発表会やセミナーに参加することで、さらにレベルアップすることも可能です。

「人生の意味を考える」心理学セミナー 講師 丸一真也 名古屋市政資料館

実際にカウンセラーとして活動を希望する方へは、修了する際に下記の内容をお伝えします。
・開業には何が必要か?
・HP作成の仕方
・活動場所や資金について
・集客、告知宣伝方法など

講座は、全12回ですが、途中月から参加したり、やめることも可能です。
一回につき6時間で受講料は9000円と大変お値打ちとなっています。

最後になぜこの講座を僕が開いたのか?
なぜ受けてほしいのかをお伝えします。

僕自身、過去に酷いいじめを受け、人との関係に悩み苦しんだ経験があります。
心理学を深く学んだことで、自分自身のトラウマや辛さは解消できたのですが、ニュースや周りを見渡せば、過去の僕のように苦しんでいる人がたくさんいることに気づきます。

自分が変われた心理学を、自分だけで止めてはいけない。
より多くの人に知ってもらい、学んでもらうことで、本人はもちろんのこと、関わった人の心が楽になるかもしれない。そんな輪を作りたい。
それが、この講座を開いたきっかけであり、想いです。

心理学講座を受けていると女性が多いことに気づきます。
子育て、親との関係、近所付き合いなど繋がりが多いゆえに、男性に比べ精神的に気を遣うことが増えます。なので、悩みも当然多くなります。
講座仲間からそのような悩みをたくさん聞きました。

講座に性別は関係ありませんが、そんな方々へ僕の力でお役に立てるなら全力を尽くしたいと思っています。

最後までお読み頂き、心からありがとうございます。

この記事のTOPへ

心理カウンセラー養成講座のページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です