ちびまる子ちゃんを心理考察してみました

ちびまる子ちゃんの作者

さくらももこさんが53歳という若さでこの世を去りました

なんとも言えない寂しさがあります

心よりご冥福をお祈りします

ちびまる子ちゃん

僕は丸一という苗字から「まるちゃん」と呼ばれることがあり

勝手に親近感を覚えてました

スバリ学級委員の丸尾くんではなく
身近に感じていたのはまる子でした

日曜の夕方6時は家族で決まって

「ちびまる子ちゃん」
からの「サザエさん」を見るのが常

多分僕の世代では多かったと思います

テレビをなんの気なしに見てたけど

まる子はなぜ?まるでタイプが違う
たまちゃんといつも一緒にいるのだろう?

この謎は解けないまま時が過ぎていきました

だが心理学を学び大人になった今

まる子の気持ちがわかるぞ!

まる子や!

この機会に

その疑問を心理学観点から解き明かしたいと思う

ベースの知識として「交流分析」を用います

スバリ読むのが面倒くなった人は
あたしゃどうすることもできないよ

書いてる本人も実は面倒くさい(それ言っちゃダメなやつ)

交流分析とは(無理くりに凝縮します)

人間は自我状態が3つあり
親、大人、子に分類されます

親、子にはそれぞれ2つタイプがあり
合計5つの自我があると捉えてください

CP(厳格な父親) ルールや善悪を重んじる
NP(養育な母親) 優しさや甘やかしがある
A(成人) 出来事を客観的、論理的に捉える
FC(自由な子) 好き嫌いや喜怒哀楽が強い
AC(従順な子) 大人しい、相手に合わせる

ざっくりな説明なので本格的に学びたい方は
心理カウンセラー養成講座を受講ください

ちなみにエゴグラムというテストで測定できます
数値は特徴を表すもので良い悪いはありません

さてこの交流分析を
ちびまる子ちゃんの登場人物に当てはめると
一体どうなるでしょう?

次回
「まる子の性格をスバリ読み解くでしょ!」

早よ書けや( ´△`)

まる子
FCぶっ飛びタイプ
泣いたり怒ったり、感じたまま自分の欲求を表に出してきます

お母さん
CP強烈タイプ
「まる子!」早くしなさい!と干渉的かつ説教的な言動が目立ちます
サザエさん、のび太のママも似たタイプ

お姉ちゃん
CP頑固タイプ
真面目しっかり者ゆえにまる子のいい加減さに腹を立てやすいです

お父さん(ひろし)
FC傲慢タイプ
まる子が欽ドンを見たいのに、風呂で背中を流せと自分の主張を押し付けます

おじいちゃん(友蔵)
NP溺愛タイプ
まる子が可愛くて仕方ないので、お小遣いをせびられても文句を言えません

たまちゃん
NP同調タイプ
まる子が我が家での文句をタラタラ言っても「大変だね」と否定せず優しく聴いてあげます

勘のいい方はお気づきですね

FCが強いタイプは

CPつまり善悪やルールや常識で
こうしなさいと言われるのが一番嫌なのです

まる子がお母さんやお姉ちゃんから責められ

心の友蔵に甘えるのはそのためです

お父さんは実はまる子と似たタイプなのですが
あまりにいい加減なので

それを認めたくない自分が接触を嫌っているのです

やっと本題にきました

まる子がタイプが全然違う
たまちゃんとなぜ仲良くするのか?

FCが強いタイプ(まる子)は

自分の感情を理解してくれ
優しく受け止めてくれる

NP優勢タイプが大好きなのです

「それは辛いね」
たまちゃんの優しい声で

まる子は家で厳しく責められ傷ついた心が
芯から癒えていくのです

たまちゃんマジ神なのです

そして

ここでは登場させなかった
AC卑屈タイプの藤木や永沢?(名前忘れた)

5つの自我状態を
それぞれのキャラクターに特徴づけて物語を作る

さくらももこさんこそ

マジ神なのです

ということを心理学的考察しました

いかがでしたでしょうか?

でもここ数年「ちびまる子ちゃん」を見てないので

今度の日曜日は要予約したいと思います

おばあちゃん…登場させてなくてごめんなさい(T-T)

下記の場所で、心理カウンセリングを行っています。
(初回60分3000円)
交流分析、認知行動療法、心理テストetc

心理カウンセラー養成講座も始めました。
12回で資格取得できます。
交流分析や様々心理療法が学べます。
悩み相談の対処法から独立のアドバイスまで親切丁寧にお伝えします。

詳しくは↓
【まるや ホームページ】
http://hogushimaruya.com/

「一宮ボディケアルーム温」(毎週水・木曜日)
http://www.seepa.jp/u/bodycareon/

【まるやのカウンセリング】
http://kaunse-navi.com/map/detail/id/2061/

完全個室で、相談内容については必ず守秘義務を厳守します。

ご連絡先
hogushi.maruya@gmail.com
050-5435-5014

「NPO日本次世代育成支援協会 認定カウンセラー」
ほぐし まるや 代表 丸一真也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です